Re:Re: ゲームやらない?

注目タイトル、オススメタイトルの動画、スクリーンショット、発売前情報、ゲームレビューなどを紹介。

TOP  スポンサー広告  スポンサーサイトTOP  PSP  レビュー(後編): クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-

 新着ゲーム動画

 Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー(後編): クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-

■マイオピレビュー■

【GOOD】

 

○ FFⅦ本編へのリンク
エアリスがピンクのドレスを着るようになった理由、『セブンスヘブン』の名の由来などFFⅦファンにとっては思わずにやりとさせられるFFⅦとのつながりが所々に隠されている。

○ メール受信システム
個人的に、神羅のでっち上げだらけの社内報や特ダネ記者のスクープ情報などが定期的に配信されるメール受信システムはなかなか面白いと思った。
メールを返信(文面は選択式とか)できたり、メールのやり取りの結果サブイベントが発生したりといった一工夫があればなお良かったのだが。

【BAD】

○ ミッションの種類がたった1つ
「奪われた積荷を回収しろ」「電磁波異常の原因を調査しろ」「伝説のアクセサリ職人を探せ」。
こういったミッションの内容をミッション開始前にテキストで確認できるのだが、実際の内容はまったく同じでボスを探して倒すだけ
探すといってもマップはほとんど一本道かせいぜい二本で単調極まりない。こんなミッションが300とある。
「人跡未踏の洞窟が発見された」とか言いつつ、さっきと全く同じダンジョンを使い回すとかどんだけ適当なんでしょう^^;

○ 味気なくなったマテリアシステム
FFⅦのようにマテリアを「装備品に空いたマテリア穴に装着して使う」という概念がなくなり、マテリアの組み合わせを考えることもなくただ装備するだけで面白みがなくなってしまった。
FFⅦのマテリアシステムが好きだっただけに残念。
装備できるマテリアが最大6個というのも少なすぎる。

○ 一本道のストーリー、窮屈なFFⅦの世界
今作ではワールドマップがなくストーリーの進行に伴って様々な場所に行くことができるようになるが、それもそのとき限りでいつでも自由に行き来できるわけではない。自由に散策できるのはせいぜいミッドガルくらいで、メインストーリー以外にサブイベントなどの楽しめる要素もほとんどない(ファンクラブ加入イベントくらいか)。
また、街や村は基本的にドアを開けて建物内に入ることができない。入れないから何?という話ではあるが、こういうのを見ると手抜きとも言うべき作りこみの浅さを感じてしまう。
手抜きといえば、一般市民の姿格好のパターンの少なさも気になるところ。どこもかしこも同じ顔、同じ服で気味が悪い。

○ エンカウント率が高すぎたり…低すぎたり…
今作は敵とエンカウントする場所、分かりやすく言えば敵のテリトリーともいうべき領域があらかじめ決められていて、そのテリトリーに侵入することでバトルに突入する(なので正確にはエンカウント『率』ではない)
テリトリーは狭い通路のような場所には存在せず、決まって戦闘に支障がないくらいの広い場所にあるので、テリトリー自体は不可視だが壁に沿ってテリトリーに触れないように移動することで無駄な戦闘を回避することができる。
この方法を使うとミッションのマップによってはエンカウント0でボスまでたどり着くこともできる。
しかし草原などのマップの場合は上記の方法は使えず、戦闘→3歩歩く→戦闘という具合に逆にエンカウントが激増し嫌になってくる。
また、一度戦闘を終えた直後にまた同じテリトリーに侵入してしまい再度戦闘というパターンもなくはない(特に戦闘中に動き回った場合に起こりやすい)。
ただ、レベル上げにはうってつけのシステムではある。

○ 召喚獣が少ない
今回は召喚演出がプリレンダムービーであり、一体一体のムービーに力を入れすぎたためか登場数が少ない。
超美麗グラフィックスで描かれるシヴァ、リヴァイアサンなども見てみたかった。


■総評■

ストーリーとグラフィックスを堪能したいだけの人にはテンポが良い快適なゲーム。
ミッションコンプ、レアアイテム収集に情熱を傾ける人には作業感たっぷりのゲーム。
ここを見てもわかるようにストーリー、とりわけラストの出来の良さにより評価が高騰してますが、グラフィックス以外は適当に作られているな、というのが私の正直な感想です。
総合的に見てギリギリ5点が妥当なところでしょうか。


■レビュー背景■

・二週クリア
・ミッション達成率99%


■評価■

5点
★★★★★☆☆☆☆☆



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

-->プレレビューを読む<--
-->レビュー(前編)を読む<--


<<レビューの見方についてはこちら>>



レビューが参考になったという方は賞賛の気持ちをこめてワンクリックを、
そうでない方は叱責の気持ちをこめてワンクリックをお願いします!

スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://lwg.blog119.fc2.com/tb.php/83-77f22381

 | HOME | 

管理人注目の新作タイトル

ブログ内検索


カテゴリ

ブログランキング

ブックマーク

相互リンクサイト様

相互リンク&RSS申請

レビューサイト

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンタ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

seoparts

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。