Re:Re: ゲームやらない?

注目タイトル、オススメタイトルの動画、スクリーンショット、発売前情報、ゲームレビューなどを紹介。

TOP  スポンサー広告  スポンサーサイトTOP  海外レビュー  GamePro: CoD4の評価は100/100

 新着ゲーム動画

 Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GamePro: CoD4の評価は100/100

リンク先はGameProによるXbox360版コール・オブ・デューティ4のレビューです。

http://www.gamepro.com/microsoft/xbox360/games/reviews/145468.shtml

めでたく日本でもXbox360版が12月27日(これに合わせてPS3版も12月27日発売に変更)に発売されることになりました。
海外レビューでは100点満点続出ですでに海外版を買ってる人も多いのではないでしょうか。

全部ではないですが和訳してみました。
読みにくくても怒らないでね。

【和訳】

  ・
  ・
(中略)
  ・
  ・
豊富なキャンペーンモードにウリであるオンラインモード、そして実写のように緻密に描かれた現代戦争。これらで構成されるCall of Duty 4は今までプレイしたFPSの中で最高の出来である。個人的にはHalo3、Half-Life 2、そしてBioshockより面白い。CoD4は私がオススメする2007年で最も買うべきゲームである。
  ・
  ・
(中略)
  ・
  ・
シングルモードのボリュームについて言っておきたいことがある。難易度ノーマルで5、6時間という噂があったが、ほぼそれで間違いない。しかしそんな噂に惑わされてはいけない。激しいアクションが盛りだくさんで内容が濃いことは事実である。私は高い難易度でやったが8時間はかかった。あまり時間がなかったので急いでやったのだが、どのくらい時間がかかったのかほとんど覚えていない。というのも時間を忘れるほど熱中していたのだ。
こう考えてみてほしい。二流のゲームを20時間プレイするのと最高のゲームを8時間やるのとどっちがいいか、と。

145468-21-1.jpg

第一章は太平洋のベーリング海峡に浮かぶ船上が舞台となる。船の中心部や倉庫に潜入すると潜水艦がミサイルで船へ攻撃しはじめる。プレイヤーは仲間の後についていき、沈みゆく船からはたして無事生還することができるのか?

Call of Dutyのアクションでは典型的である映画のようなシーンがシームレスにつながっていくが、第二章こそがInfinity Wardの腕の見せ所である。
  ・
  ・
(中略)
  ・
  ・
第二章ではプレイヤーは中東のpresidential leaderであるAl-Fulaniとなり、彼の視点になって物語が始まる。何者かがAl-Fulaniを誘拐し車の後部座席に連れ込むと、彼らは無言で通りまで車を走らせる。Al-Fulaniがそこで見たものは暴力、略奪、殺人が横行する危険な街だった。

とある中庭まで来ると、Al-Fulaniは後部座席から中庭の中央にある血に染まった木製ポストのところまで引きずり出される。そしてひとりの男がカメラに向かってしゃべり始める。「こうしてすべては始まる」。男の名はKhaled Al-Asad。Al-AsadはAl-Fulaniの顔に銃を突きつけると、銃声とともに画面がフェードアウトしていく。

CoD4のほぼ実写に近いグラフィックスにより、このようなシーンは実にリアリティがあり痛みすら伝わってくるが、それはまたInfinity Wardの技術力の高さの証明でもある。

145468-23-1.jpg

しかしまだ説得力に欠けるほどシングルモードは氷山の一角に過ぎない。キャンペーンモードをクリアするとアーケードモードとCheatsが解放される。キャンペーンモードの各章ごとに高得点を狙うアーケードモードはスコアランキングにより他のプレイヤーと競うことが出来る。

Cheatsは実践的でありつつも笑ってしまうような楽しいモードである。見た目を変えてしまう視覚効果のような非実践的なものがある一方、スローモーションのような実践的なものもある。しかし一番面白いのはRagtime Warfareというやつで、チャップリンの映画のように画面が白黒になりプレイヤーの動きも速くなるのだ。プレイするたびに笑ってしまうこと請け合いである。


しかし私が一番好きなモードはマルチプレイヤーモードであり、このモードこそCoD4そのものであると言える。Halo3のようなリプレイ機能やマップエディットはできないが、55ものランクと6つのクラス(Create-a-Class optionもある)、条件で解放される武器、仕掛け、Perksがある。Perksとは特殊能力のことでCreate-a-Class optionによって追加され、弾が壁を貫通するDeeper Impactや死んだときにグレネードを落とすことができるMartyrdomなどがある。



この記事が面白かったという方は賞賛の気持ちをこめてワンクリックを、
そうでない方は叱責の気持ちをこめてワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://lwg.blog119.fc2.com/tb.php/59-98ee64e5

 | HOME | 

管理人注目の新作タイトル

ブログ内検索


カテゴリ

ブログランキング

ブックマーク

相互リンクサイト様

相互リンク&RSS申請

レビューサイト

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンタ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

seoparts

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。