Re:Re: ゲームやらない?

注目タイトル、オススメタイトルの動画、スクリーンショット、発売前情報、ゲームレビューなどを紹介。

TOP  スポンサー広告  スポンサーサイトTOP  未分類  【新情報】リトルビッグプラネット オブジェクトの種類は2000以上!

 新着ゲーム動画

 Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新情報】リトルビッグプラネット オブジェクトの種類は2000以上!

発売日が2008年10月30日に決定したリトルビッグプラネットのプレビュー記事がIGNに掲載されています。
以下に新たに分かったリトルビッグプラネットのステージ作成に関する新情報をまとめました。

●高さや水平方向の長さには限度があるが、デザインできるスペースは非常に広い。

●あとどのくらいのオブジェクトを追加できるなどは画面左に出るメーターで視覚的に確認できる。

●オブジェクトは『ベーシックマテリアル』と呼ばれるものから構成される。

●ベーシックマテリアルには、ダンボール、金属、スポンジ、石、木、ガラス、ゴム、そして動かず重力の影響も受けないダークマターなどの未加工素材が含まれ、Popitメニューのツールオプションから選択可能で、2000種類以上ある。

●オブジェクトは小さくすることも非常に大きくすることが可能で、細かく分解したり、それらをつなげたりすることもできる。

●スイッチや無生物である建造物、空間に設置したセンサー間に相互関係を持たせたりと複雑な仕掛けを作ることが可能。

●スイッチやセンサーはブロックをスイングさせる、持ち上げる、溶かす、落とす、点火する、帯電させるなどのトリガーにすることが可能で、それ自体を不可視にもできる。

●巻き戻し機能がうまくいかないなど解決すべき小さなバグがあるが、これだけ複雑なゲームなので驚くことではない。

●Popitメニューの切り替えがたまに使いづらいときがあった。リリース版ではもう少しショートカットやキーコンフィグができるようになるとうれしい。




リトルビッグプラネットの公式サイトはこちらです。


ソース:IGN

【関連記事】
E3 2008: プレスカンファレンス総まとめ - SCEA編

この記事が面白かったという方は賞賛の気持ちをこめてワンクリックを、
そうでない方は叱責の気持ちをこめてワンクリックをお願いします。


スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://lwg.blog119.fc2.com/tb.php/191-4685d823

 | HOME | 

管理人注目の新作タイトル

ブログ内検索


カテゴリ

ブログランキング

ブックマーク

相互リンクサイト様

相互リンク&RSS申請

レビューサイト

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンタ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

seoparts

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。