Re:Re: ゲームやらない?

注目タイトル、オススメタイトルの動画、スクリーンショット、発売前情報、ゲームレビューなどを紹介。

TOP  スポンサー広告  スポンサーサイトTOP  PSP  ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲 第一印象

 新着ゲーム動画

 Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲 第一印象

ゴッドオブウォーシリーズ初プレイの感想です。
海外のレビューサイトで絶賛されていたので期待を持って購入したものの2、3時間プレイしてみての第一印象としては…うーむ、良作未満ですかね。

まず気付いたのが、システム、攻撃の操作、世界観などデビルメイクライ(以下、DMC)にそっくり(笑)
「赤いオーブを集める」「出入り口に結界を張られて強制戦闘」etc…。
なので以下、無意識ながらDMCと比較しつつ感想を述べていると思ってください。

戦闘に関してまず感じたのは、カメラ視点が引き気味で敵を攻撃しても手応えが弱く爽快感が物足りないということ。
視界を広く確保できること自体は悪くないですが、戦闘時はもう少しアップにしてもいいかなと感じました。
敵キャラが細々していて、とくに大型モンスターとのバトルでは迫力が半減しているのでもったいないです。
(つかみ攻撃のときはアップになるのに)
日本版は残酷描写が抑えられているのかは知りませんが、敵の攻撃を受けてもほとんど血しぶきが飛ばないので、最初ダメージを受けていることに気付きませんでした(汗)

また、敵の種類が少なく2、3時間進めてみて人間タイプの敵が多いのは少し残念。もっと巨大モンスターがゴロゴロしてると勝手に期待していました。
それと武器が今のところ初期装備のムチ(状の短剣)だけで、強化しても攻撃パターンが若干増えるだけなので戦闘が淡白に感じてしまいます。

操作性については、前転回避の方法がL+Rの両方押しなのが若干やりにくいかなと感じました。ただレスポンスは良好です。また、つかみ技時の追加入力でいきなりアナログパッド半回転あるいは一回転を要求するのはけっこうシビアかと…。
とはいえ一度パターンを覚えてしまえばまったく問題ないですが…。
つかみ技の追加入力で敵にトドメをさせるシステムは見応えもあるしよくできていると思います(ちなみにつかみ技のアクションが敵固有というのもDMC4と同じです)

最後にステージに関しては、基本的に一本道でマップがなくても迷うことはないですが、ノーヒントだとどうすれば進めるのか分からなくなるところが一箇所ありました。
(迷う人がやはり多いようなので一応最後に攻略方法を載せておきました)
また足場がないところで、見えない壁に守られているのか普通に落下死してしまうところなのか分かりにくい場所がいくつかありました。

まだストーリーはあまり進んでいないですが、グラフィックスはPSPとしては最高クラス、キャラの動きはすごく滑らかだし、ロード画面が一切なくチェックポイントも多いので非常に快適にプレイできています。
セーブポイント、回復ボックスもたくさん設置されていて時間のない人、アクション苦手な人への配慮も感じられます。
ただ、あくまで現時点でですが、絶賛されるほどでもないかなというのがこの作品の第一印象です。



[東風エウロスのところの進み方]
(一応ネタバレ扱いとして、以下文字を反転して読んでください)

壁を引っ張り出したあと、登らずに左側面に回りこむと奥の部屋へ進める。
その後、台の上に乗りLボタンを押し○連打。



【関連記事】
【総まとめ】God of War: Chains of Olympus 海外レビュー

この記事が面白かったという方は賞賛の気持ちをこめてワンクリックを、
そうでない方は叱責の気持ちをこめてワンクリックをお願いします。

スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://lwg.blog119.fc2.com/tb.php/186-c36ad3f9

 | HOME | 

管理人注目の新作タイトル

ブログ内検索


カテゴリ

ブログランキング

ブックマーク

相互リンクサイト様

相互リンク&RSS申請

レビューサイト

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンタ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

seoparts

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。