Re:Re: ゲームやらない?

注目タイトル、オススメタイトルの動画、スクリーンショット、発売前情報、ゲームレビューなどを紹介。

TOP  スポンサー広告  スポンサーサイトTOP  Wii  レビュー : ダンスダンスレボリューション ホッテストパーティ

 新着ゲーム動画

 Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー : ダンスダンスレボリューション ホッテストパーティ

ダンス ダンス レボリューション ホッテスト パーティー(専用コントローラ同梱版)
コナミデジタルエンタテインメント (2007/10/25)
売り上げランキング: 419
おすすめ度の平均: 4.0
3 対象は?
5 Tシャツに着替えても、汗だくです。楽しい!!!
5 楽しんでダイエット


■ノーマルレビュー■

【GOOD】

▼ 時間がない人に最適の運動不足解消ツール
10分、20分という短い時間でも終わったあとにはいつの間にか汗をかいている。真冬、無暖房にもかかわらず。ダイエット、減量目的となるとさらに長時間プレイし続ける必要があるし本物のダンスにはとても敵わないだろうが、フィットネス(健康維持)にはこれだけでも十分な効果があると思う。
実際本作にはダイエットモードというものがあり、ダンスによる消費カロリーを確認できる。具体的な数字として表されるだけでモチベーションが上がるのではないだろうか。表示される消費カロリー値を信じるならば、30分もやればご飯一杯分(※1)を消費できる計算になる。
WiiFitのような体重管理や毎日の消費カロリーのグラフ化といった機能はなく、単に総消費カロリーと1曲平均消費カロリー(1日平均ではなく)を照会できるだけなのはさみしいところだが、「楽しくて」毎日続けられる人にとってはそもそも蛇足な機能だろう。

▼ 徐々にステップアップできる喜び
シリーズ未経験の初心者の自分にとってはBASICレベル(※2)でも難しく感じた。しかし同じレベルでも曲によって難易度に幅があるため、豊富な曲の中に今の自分の実力にあった曲が必ずあるので、少しずつ着実に上達していけるようになっているのがうれしい。
始めはアロー(矢印)を目で追ってタイミングをとっていたので、ステップはドタバタ、ボディバランスは崩壊、およそ滑稽なダンスしかできなかったが、今では考えるより早く体が自然とアローに反応するまでに上達したのには自分でもちょっと驚いた。
徐々に上達しているという実感と何度もトライしてやっとAランク(※3)をとったときの達成感。そしてぽかぽかに体が温まりいい汗をかいたあとの爽快感は、まさにゲーム=スポーツとなる瞬間だ。

▼ ダンスと相性が良いリモコン操作
足によるステップにリモコンの「振る」という動作が加わっただけで、ダンスをしている感じがより一層でているのではないだろうか。リモコンの反応が悪いという意見があるが、自分はまったく感じなかった(振り方にコツがあるのだろうか?)。振るというより、リズムを取る感じで軽くスナップをきかせるだけで反応してくれるので非常にやりやすい。

▼ 初心者にやさしい難易度調整
踏むとダンスゲージが減少するボムや2回踏まないといけないアローなど『ギミック』と呼ばれるものが難易度を上げているが、難しいと感じたらいつでも設定でオフにすることができる。
他にもモードによっては四分音符をなくしたり、ジャンプさせるステップをなくしたり、リモコン使用をオフにしたりとけっこう細かく設定できるのは親切。

【BAD】

▼ 階層が無駄に多いインターフェース
人数選択、キャラ選択などはそれぞれ別画面で行い、またボタンひとつでタイトル画面に戻ることができないので、モードを変更するとなると、キャンセルキャンセルキャンセル…選択選択選択…と手間がかかる。
また、ダイエットモードの目標消費カロリーの設定では1kcalずつしか上下させられないのも不親切。さらに設定を保存できないので毎回自力で設定し直すのも面倒。
グルーヴサーキットモード(ストーリーモードのようなもの)だとべニュー(ステージ)選択画面にクリア条件が表示されない、クリア済みなのかも分かりにくいなどインターフェースに関してはかなり改善の余地があるように思える。

▼ モードが3つしかない
グルーヴサーキットモード、フリーモード、ダイエットモードの3つのみ。
なかなか高ランクがとれない曲はいつも同じ箇所で失敗することが多いので、個人的には苦手な一部分だけを繰り返し練習できるようなトレーニングモードがあればよかった。

▼ その他演出面で若干気になったこと
・ダンサーの振り付けの使い回しが多い
・同じ曲でも背景がランダムで決まるため曲と背景がミスマッチなときがある
・プレイヤーがステップを踏み外すのに同期して画面上のダンサーたちもグダグダなダンスになっていってほしかった。


■最後に一言■

モードの少なさやインターフェースの洗練のされてなさを見ると、過去シリーズを知らない自分ですら、進歩してないのでは?と思える内容です…。
経験者にとっては、せっかくプラットフォームがWiiに移ったのに目新しいのがリモコン操作だけというのもさみしいでしょう…。オンライン対戦やビブリボン(※4)のような音楽CDを取り込んで譜面自動生成機能など、もう少し意欲的なことをしてほしいというのが正直な感想です。
ただ、自分と同じようにシリーズ初プレイという方なら安心して楽しめると思います。少々批判的になってしまいましたが、楽しさが安定しているという点も加味して8点としました。

パーティ向けであるものの専用コントローラは複数用意するには場所とお金がかかるのがネックですが、運動不足を気にしているけど時間がない、そんな人にオススメできる作品です。


■レビュー背景■

・総プレイ時間:約20時間
・グルーヴサーキットモード未クリア


■評価■

8点
★★★★★★★★☆☆


※1)ご飯40gのカロリー(160kcal)を消費するのに曲はすべてDIFFICULTレベルで、ロード時間&曲を選ぶ時間含め25分かかりました。ランクはB~Eだったので上手い人ならもっと早いです(消費カロリーは単純にステップを踏んだ数で計算されるので)
※2)難易度は各曲ごとにBEGINNER、BASIC、DIFFICULT、EXPERTの4段階ある
※3)Aランクとは言ってもその上にAAとAAAがある
※4)1999年に七音社が開発しSCEから発売されたPS用音楽ゲーム。点と線のワイヤーフレームだけで描かれたグラフィックは一種独特な雰囲気を放ち、それまでに無かったまったく新しいリズムアクションゲーム(Wikipediaより)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

-->他の人のレビューも読む<--

<<レビューの見方についてはこちら>>



レビューが参考になったという方は賞賛の気持ちをこめてワンクリックを、
そうでない方は叱責の気持ちをこめてワンクリックをお願いします!

スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://lwg.blog119.fc2.com/tb.php/106-97e12225

 | HOME | 

管理人注目の新作タイトル

ブログ内検索


カテゴリ

ブログランキング

ブックマーク

相互リンクサイト様

相互リンク&RSS申請

レビューサイト

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンタ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

seoparts

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。