Re:Re: ゲームやらない?

注目タイトル、オススメタイトルの動画、スクリーンショット、発売前情報、ゲームレビューなどを紹介。

TOP  Wii

 新着ゲーム動画

 Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー : ダンスダンスレボリューション ホッテストパーティ

ダンス ダンス レボリューション ホッテスト パーティー(専用コントローラ同梱版)
コナミデジタルエンタテインメント (2007/10/25)
売り上げランキング: 419
おすすめ度の平均: 4.0
3 対象は?
5 Tシャツに着替えても、汗だくです。楽しい!!!
5 楽しんでダイエット


■ノーマルレビュー■

【GOOD】

▼ 時間がない人に最適の運動不足解消ツール
10分、20分という短い時間でも終わったあとにはいつの間にか汗をかいている。真冬、無暖房にもかかわらず。ダイエット、減量目的となるとさらに長時間プレイし続ける必要があるし本物のダンスにはとても敵わないだろうが、フィットネス(健康維持)にはこれだけでも十分な効果があると思う。
実際本作にはダイエットモードというものがあり、ダンスによる消費カロリーを確認できる。具体的な数字として表されるだけでモチベーションが上がるのではないだろうか。表示される消費カロリー値を信じるならば、30分もやればご飯一杯分(※1)を消費できる計算になる。
WiiFitのような体重管理や毎日の消費カロリーのグラフ化といった機能はなく、単に総消費カロリーと1曲平均消費カロリー(1日平均ではなく)を照会できるだけなのはさみしいところだが、「楽しくて」毎日続けられる人にとってはそもそも蛇足な機能だろう。

続きを読む »

スポンサーサイト

プレレビュー: バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
カプコン (2007/11/15)
売り上げランキング: 30
おすすめ度の平均: 4.0
4 難しいが楽しい
5 Wiiザッパーの使い方について
4 難しい


■プレレビュー■

【GOOD】

○臨場感を上げる演出
オンプレイ中の相方との会話、曲がり角で覗き込む動作&後ろを再確認する動作、またバイオ4で導入されたコマンド入力による回避などが臨場感、「戦っている」感を盛り上げている。
ただし、混戦状態でも問答無用で会話するので字幕を読んでいられない場面もちらほら。

○ほとんどのオブジェクトを破壊できる
車のような大きいものから裸電球のような小さなものまで壊せる。些細なことだが、窓ガラスを撃つとちゃんと狙った部分だけが壊れるのはよく作りこまれてるなと感じた。トラックがハンドガン一発で大爆発したときはさすがにひいたが(笑)

○チェックポイントが細かく設定されている
特に何度もリトライすることになるであろうボス戦の場合は、そのボス戦の始めからやり直しが出来るのでありがたい。また、クリアせずに電源を落としても最後のチェックポイントから再開できるという親切設計も○。

○初心者にはありがたいカウンター攻撃
ゾンビにつかまれても素早くリモコンを振ればノーダメージで簡単にゾンビを倒せるのはかなり良心的。反面、緊張感は薄れる。また、ナイフ攻撃も強力でゾンビ犬が束になって飛び掛ってきても振り回してるだけで楽に倒せるのも同じことが言える。

○敵の体力設定がちょうど良い
ジャンルがガンシューティングなので数が多い代わりに敵の体力はかなり低めに設定されていて、ハンターやエリミネーターなどもハンドガン数発で倒せる(もっとも急所を狙う必要はあるが)。逆に、走ってくるゾンビは何発も撃ち込まないとひるまないところは緊張感があって良い。

○ローディングは短め
というよりロードせずにイベントシーンに突入する場面の方が多い。

続きを読む »

レビュー: マリオストライカーズチャージド

マリオストライカーズチャージド
任天堂 (2007/09/20)
売り上げランキング: 438
おすすめ度の平均: 3.5
4 演出は良い。
3 それなりに楽しめました
1 改善の余地かなり有り



■マイオピレビュー■

【GOOD】

・フィールドに牛が風で飛ばされてきたり火山弾が飛んできたり、アイテムで相手を氷漬けにしたりとやってることはとにかくド派手なのだが、フェイントが強力な分球際の熱い駆け引きがあったり、いかにスペースを作れるかが勝敗を分けるという根本的なところは実にサッカーらしい

・このゲームではシュート力のあるキャラにボールを預けてもボールにエネルギーがチャージされていないとまるでゴールが決まらない。フリーのキャラにボールに出してチャージ。パスを繰り返してチャージ。チーム全員がボールをつなぐことによって効率よくチャージし決定率を上げるこのシステムは、より多くのゴールを奪うにはチームワークを必要とさせるという点においてシンプルながらもよく考えられていると感じた。

・ゴール後のパフォーマンスや失点したときの悔しさの表現などがキャラそれぞれ個性的で○。また入場テーマもキャラに合っていて良い。

続きを読む »

 | HOME | 

管理人注目の新作タイトル

ブログ内検索


カテゴリ

ブログランキング

ブックマーク

相互リンクサイト様

相互リンク&RSS申請

レビューサイト

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンタ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

seoparts

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。